斑尾高原 合宿
個人情報について サイトマップ
 

心療眼科と心療内科の違い 身体と心の関係/目と心の関係

内科
心療内科は、内科の一部であり消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、神経内科というように専門科があり、それぞれが連携して治療を行っています。その中に連携した形での心療内科もあるということです。心療内科医は「こころとからだ、そして、その人をとりまく環境等も考慮して、それぞれの要素を分けずに、その関係性(心身相関)も含めて、統合的に診察する内科医です。

診療内科に対して心療眼科は、眼科であり、眼科的症状の治療状況から心因性のものか、眼科疾患としての治療が必要なのかを判断して治療に当るのが心療眼科となります。現在専門的診療科目から心因性の原因を考慮する科目も増えており、耳鼻科や整形外科などあり、その場合は「心療耳鼻科」とか「心療整形外科」と呼ばれる場合もあります。現代社会のストレスから発症する原因不明の疾患の中には、その身体の部位だけでなく心と身体の関係、そして専門科目の症状から心因性の治療が必要となるケースが増えていることが紛れもない事実となっています。

心療内科と心療眼科の違いは、身体と心の関係、目と心の関係の違いであり、眼科医が目と心の関係を診療するのが心療内科との違いとなります。

身体と目の違いが心療内科と心療眼科の違い

眼科
心療眼科とは、「こころとからだ、そして、その人をとりまく環境等も考慮して、それぞれの要素を分けずに、統合的によくしていこうとする医学」であり、心身症の定義は次のようになっています。

(日本心身医学会, 1991)
「身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的な因子が密接に関与し、器質的、ないし機能的障害が認められる病態をいう。ただし、神経症やうつ病など他の精神障害に伴う身体症状は除外する。」

心療内科の内科に対する部分を眼科として考えたものが心療眼科となり、身体と目の違いと判断する事が出来ます。但し、内面的な要因に起因する診断については、診療科目を隔てることなく共通するものもあり、心のバランスから目にかかる症状となるのが心療眼科となります。

具体的には、心療眼科の症状の表れ方についてを参照下さい。


HOME 心療眼科とは
お知らせ 心療内科との違い 個人情報について
院長紹介 症状の現れ方 サイトマップ
病院理念 治療方法について
初診の方へ 目の心身症
アクセス 大人の女性の心因性視力障害
診察内容 子どもだけの心因性視力障害
院内設備 視力回復トレーニング 上に戻る



医療法人つかさ会 山田眼科   長野県長野市緑町1102番地 TEL:026-226-7620 受付時間9:00〜12:00 / 14:00〜17:00 日曜・祝日休診