斑尾高原 合宿
個人情報について サイトマップ
 

目の心身症 目は心の鏡 特に病気はなさそうな子供に視力の障害

目は心の窓であり、目には二つの使い方があります、視覚的に情報を取り込無為の目と心の目です。
人間の感覚情報の80%以上は目から入ってくるといわれています。
一方、目は心の窓(目は心の鏡)、目力(めぢから)、目は口ほどにものを言うという語句があるように、目はまた人間の情報発信の道具であると同時に、心を写す鏡でもあります。

腹痛,頭痛,嘔吐などの症状で内科で診察してもらっても,特に病気はなさそうな子供が増えています。眼科においても,『眼の心身症』と判断できる症状が増加傾向にあるようです。日本精神身体医学会の心身症定義では,「身体症状を主とするが,その診断や治療に,心理的因子についての配慮が特に重要な意味を持つ病態」とされています。何らかの身体症状を持つが,その原因を器質的疾患に認めることができず,視力について心理的な問題が大きく影響しているものと考えられます。これが目の心身症となります。

チック、眼精疲労、視力障害,眼瞼けいれん、羞明(まぶしさ)、複視

チック、眼精疲労
眼の心身症の主な症状としては、チック、眼精疲労、視力障害,眼瞼けいれん、羞明(まぶしさ)、複視、眼球運動障害、斜視など、多くのものがみられます。

■おとなでは、そのなかでも眼精疲労や羞明などが多く見受けられます。
■子どもでは視力障害やチックなどが多く見受けられます。

子供の視力障害は一般的に、裸眼視力で矯正できますが、矯正しようとしても矯正不能か、矯正でき改善されたとしても1〜2段階といったケースが多く、近見視力も低下していることがあります。その他、視野異常(求心狭窄)、暗順応障害,角膜知覚低下などを合併することもあります。年齢は7歳〜11蔵にピークを持ち、特に女子に多いのが特徴的です。

発症の環境要因として、親子関係、友人、学校、家庭、最近では塾などもあげられます。塾というのは、塾に行かなければならない時間になると視力が落ちたり、算数や体育の時間になると視力障害が発生したりするのも目の心身症の1つです。

心身症の発生は、心的外傷、分離体験、親子の愛情関係、しつけ、兄弟姉妹の格差差別、教育などが、家庭、学校などの社会生活におけるストレスが作用することで、不安、緊張、抑うつ、転換ヒステリーなどの心理反応を引き起こし、身体的に自律神経系、内分泌系の失調を招き、そこに身体的素因が加わり心身症が発生すると考えられています。
笑顔

子ビもたちはその環境の中で適応、失敗をくりかえして成長を続け、強靱な心を持った成人に成長していくものです。しかし、情緒の発達が未熟な場合などにストレスに打ち克つことができず、病気に逃げ込むことによって安定を図ろうとするのではないかと考えられています。

心因性視力障害の診断法
(1)屈折異常や他の器質的疾患がないかどうかを十分に検査します。
(2)異常が見当たらない場合には、母子別々に面接を行ないます。
(3)発症の引き金と経過、育成環境、、家庭環境、学校での状況などできるだけ詳細に話を聞きます
(4)生活、習慣の背景も聞き、カウンセリングを通しての治療を試みます

※学校では,視力障害の子どもをすぐに心因性かどうか判別することは困難だと思いますので限科医に診察を受け,屈折異常や器質的疾患がまったく考えられないという場合に心因性を考慮してみるといいでしょう。しかし、腹痛、下痢をくり返すなどの他の心身症的症状があったり、友人関係や生活、塾・進路問題などで悩んでいる場合は、心因性疾患として確定診断する際に参考になりますので学校の担任や保健室担当の先生ともお話させていただくことも有ります。


HOME 心療眼科とは
お知らせ 心療内科との違い 個人情報について
院長紹介 症状の現れ方 サイトマップ
病院理念 治療方法について
初診の方へ 目の心身症
アクセス 大人の女性の心因性視力障害
診察内容 子どもだけの心因性視力障害
院内設備 視力回復トレーニング 上に戻る



医療法人つかさ会 山田眼科   長野県長野市緑町1102番地 TEL:026-226-7620 受付時間9:00〜12:00 / 14:00〜17:00 日曜・祝日休診